ABROADERS

  • HOME
  • 海外就職インタビューVo1! 「海外就職は○○じゃない!覚悟をもって挑戦してほしいー丸山雄大さんその2」【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

海外就職インタビューVo1! 「海外就職は○○じゃない!覚悟をもって挑戦してほしいー丸山雄大さんその2」【突撃!隣の彼女の海外ライフ】

Posted on 2018年03月14日
0
1126

こんにちは!セブ島でキャリアコンサルタントをしている藤田千咲です。


セブで語学留学をしてその後シンガポールの会社へ就職を果たした丸山雄大さんのインタビューの続きをお届けします!


楽しいだけじゃない辛いこともある海外就職のリアルな声をお聞き下さい!


【丸山雄大さんその1】はこちらから→https://www.abroaders.jp/client/article-detail/1875

実際にシンガポールで感じた良かった事、大変な事は何ですか?

まず、いろんな国籍の方と仲良くなれて同僚として働くことが出来ているのがいいと思いました。特にシンガポールは東南アジアのいろんな国の方々が出稼ぎに来ているので多国籍な人たちがいる、日本では味わえない環境に身を置いているのが凄く刺激になります。


あと、英語だけじゃないと思いました!僕が思った以上に英語をしゃべる人(流暢に)が少ないと感じています。なのでコミュニケ―ションを取る手段は英語だけじゃないと感じる場面が多々ありますね!それが面白さでもあるし今後の自分の身にもなるのかなって思っています。


仕事に関しては自分一人で海外の地で与えられた事をやり遂げたときは大きな達成感を得ることが出来ましたね。


 


―大変なことは?


海外だからということではなく、日本人としての仕事の仕方とかに大変さを感じることがあります。やっぱり日系企業ということもあって働き方などは日本人としてのやり方が求められるので、実際に社会人経験のなかった僕にはちょっと戸惑う場面もありました。


でも、海外にいながら日本での働き方も経験出来ると今はポジティブに考えています!


 


【ポイント】


海外だとしても日系企業で働けば日本のやり方、働き方を求められるってところは知っておかないといけない部分です!


一度社会に出て日本の企業で働いたことがある方は耐性があると思いますが、働き方や人間関係の部分は今回の丸山君のように第二新卒、新卒の方がぶつかる壁かもしれませんね。

英語力については?

もともと英語は嫌いだったんです。だから全然勉強していませんでした。それなのになぜが当時は調子に乗っててw全くしゃべれない中アメリカに3カ月行って、ホストファミリーに喝入れられてw泣かされました!


でも、その時の悔しい思いからこのまま引き下がったらムカつくし見返すというか、ちゃんと言いたいことを伝えて話せるようになりたいって強く思いました。


そこから帰国して10日くらいでセブ島に留学したんです。父がセブ島留学の存在を教えてくれて…


エージェントの方から日本人が常駐していて、英語が初心者でもしっかりフォローしてくれるということでTargetさんで留学することを決めました。


留学した当初はまさか海外就職するなんて思ってもなかったですし、むしろTOEICの点数を伸ばそうなんてことを考えていました。ただ、実際レベルチェックテストとかを受けたらTOEICどころじゃないなと悟りましたw会話も文法もちんぷんかんぷんでそこから始めないといけないと思って基礎から勉強しなおしました。


その甲斐あってどうにか今ではローカルとのやり取りは問題なく出来ているかなと思います。


あと、日々実務で使っているので英語力は下がっていないと思います。


 


【ポイント】


英語を勉強するきっかけがあったのはいいですね。ただやみくもに勉強するのではなく目標があると励みになりますから!


セブ島は初心者の方が安心して留学できる学校が多いので一旦英語力を伸ばしてそれから海外就職を目指すのもありです!


最近こんな出来事がありました。


ある日、うちの営業担当が丸山君の会社に電話をしたら流暢な英語で対応してくれたのが何とー!丸山君だったと連絡がありました!


英語力が下がるどころか上がってるんじゃないでしょうか!

海外就職を考えてる人への一言

まず、海外就職ってたやすいものじゃないということを伝えたいです!


えり好みする感じだと日本で働いた方が良いかもしれないと感じます。


僕は憧れを持っても来たけど、めちゃくちゃ腹くくって来てるので気合いがないと無理だと思います。なので安易には勧められないのは事実だけど、どの環境でも適応する気持ちがあるなら絶対挑戦するべきだとも思っていて自分の経験やキャリアを積むのにはいい機会だし、頑張ればその頑張りを認めてもらいやすい環境なのかなとも…


憧れだけでくるとまわりに迷惑がかかるのでちゃんと覚悟をもって挑戦してほしいと思います!


そして日本人としての誇りをもって働いて欲しいと思います。もちろん僕も日々精進します。


 


丸山君!ありがとうございました!

最後に

さぁ、2回にわたってお届けしてきましたインタビュー記事ですがめちゃくちゃリアルな声だと思います!


キッカケなんて些細なことですし、ご本人もまさか自分が海外就職するなんて!?って思ってたみたいですね。私自身もまさか自分が!って思っていたので凄く共感出来ました!


また、安易におすすめしないっていう丸山君の言葉が心に響きました!


こういった体験談を聞いて海外就職について考えてみるのもいいのかなーって思います!


 


海外で働くこと、セブ留学や生活についてご興味があればいつでもご連絡くださいませ。


お待ちしております!


 


Reeracoen Philippines inc.


Career Consultant


Chisaki Fujita(藤田千咲)


E-MAIL:chisaki@reeracoen.com.ph


Facebook:https://www.facebook.com/reeracoen/


LP:https://peraichi.com/landing_pages/view/go0zc

経験した日: 2018年03月14日

Ambassadorのプロフィール


藤田千咲

日本で普通のOLだった私が交通事故に遭い多額の保険金を手に! それをきっかけにセブ島語学留学へ。せっかく学んだ英語を使い海外での生活をしたい と今の職場REERACOENを使い就職活動を開始し、セブでの就職を実現しました! 現在は、私と同じくセブ島から海外へ羽ばたきたい方へ海外就職の支援に奮闘中!

藤田千咲さんが書いたノート


フィリピン に関するノート