ABROADERS

  • HOME
  • 台湾旅行3泊4日!インスタ映え台北スポット5選【観光スケジュール付き】

台湾旅行3泊4日!インスタ映え台北スポット5選【観光スケジュール付き】

Posted on 2018年04月21日
0
4950

ニーハオ! 台湾在住の吉本です。前回は家族旅行にぴったり王道プランをご紹介しました。


前回記事リンク:台湾旅行3泊4日!台北おすすめ王道モデルコース2018


今回は、シャッター音が止まらない! インスタ映えスポットを巡る台北女子旅に皆さんをアテンドいたします~♡


カワイイ台湾旅行、流行ってますよね! 小籠包や九份だけじゃない、台北には写真スポットがたくさんあります。初めて台湾を訪れる女性の皆様に、旅行中も帰国してからも自慢できる素敵な写真スポットをご紹介します。


 


 

目次

・はじめに
・テーマ「初めての3泊4日台北旅行~27歳OL女子旅インスタ映え編~」
・【見る】《中山駅》路上にはたくさんアートが隠れている!
・【見る】《松山文創園區》旧タバコ工場をリノベーションしたアートスポット
・【買う】《迪化街 北側》中華雑貨がいっぱい♡台湾を感じられるスポットでお買い物♪
・【食べる】《花甜果室》カラフルなフルーツシャーベットはこれからの季節にぴったり!
・【食べる】《豆花莊》台湾レトロなスイーツは店舗も含めてインスタ映え☆
・参考スケジュール
・おわりに


※1台湾ドル=3.6円(2018年4月1日現在)で計算


 


【過去の記事】
第1回目)初めての3泊4日台北旅行 ~家族で王道編~(過去記事リンク)


【次回以降の記事(予定)】
第3回目)初めての3泊4日台北旅行 ~男子3人でアクティブ旅猿編~


 


 

テーマ「初めての3泊4日台北旅行 ~27歳OL女子旅インスタ映え編~」

27歳といえば、仕事もバリバリ頑張っている年頃ではないでしょうか? 日頃頑張っている自分へのご褒美に、仲のいい友達とショートトリップなんていかがですか?


LCCの便数も増え、より身近になってきた台湾。東京から3時間フライト、九州からはなんと2時間で行けてしまうんです! 国内旅行感覚で異国を感じられる素敵な週末になると思いますよ^^


前回に続き、週末+有給1〜2日の3泊4日でスケジュールを組みました。


 


 

【見る】《赤峰街》路上にはたくさんアートが隠れている!

台北駅から地下鉄赤ラインに乗って隣の「中山」駅を出て、ひとつ路地を入った先にある「赤峰街」。ここは修理工場や印刷屋など、50年前の街並みが今も並び、お散歩にぴったりのエリアです。
それだけでも、写真スポットとしてはぴったりですが、歩いていると急に現れる壁面アート! 以前行われたアートフェスティバルの名残で、クリエイターたちが街中に残した素敵な作品たちがひょっこりと現れます。いくつ見つけられるかな?


 


☆ポイント!
赤峰街にはおしゃれ且つ個性的なショップやカフェもたくさん! 気になるお店を見つけたらふらりと入ってみてくださいね。私のオススメはスイーツや調味料などを扱う「心地日常」。台湾でかき氷といえばマンゴーですが、ここではちょっと違った「酒釀」のかき氷が味わえますよ。酒釀とはお米に酵素を入れて発酵させたスイーツ。美味しくて美容にもいいなら絶対食べるしかないですよね☆


 


 

【見る】《松山文創園區》旧タバコ工場をリノベーションしたアートスポット

松山誠品書店のある「松山文創園区」は、かつて日本統治時代に使われていたタバコ倉庫群をリノベーションした展示スペース。展示会やイベントが毎週行われています。
イベントスペースだけでなく、中の施設自体も見学ができて、Made in Taiwanグッズも売られていますよ♪


 


☆ポイント!
松山誠品書店地下のパン屋さん「吳寶春」は、2008年アジア大会優勝、2010年世界大会で優勝したパン職人・吳寶春さんが開いた台北唯一の支店。台湾食材を使った固めのドイツパンは、噛めば噛むほど味が出てきておいしいです。それにお店のロゴもとってもかわいい! ぜひお店の前でパンを持って自撮りしてくださいね! パンがとっても大きいので小顔効果もありますよ(笑)。
松山誠品書店の東側は隠れたカフェ激戦区。路地裏におしゃれなカフェがたくさんあります。


 


 

【買う】《迪化街》中華雑貨がいっぱい♡台湾を感じられるスポットでお買い物♪

迪化街といえば、恋愛の神様とドライフルーツで有名ですが、実は最近若手クリエイターのショップやカフェが北側エリア中心に次々とオープンしているのです!
どこも素敵ですが、私のオススメショップは「你好我好」。雑誌の台湾特集などでよくコーディネーターをされている青木由香さんが開いたセレクトショップです。台湾各地から集めたいいモノが揃っています。台湾らしいお土産にもぴったり、センス◎なアイテムが揃っていますよ。


 


☆ポイント!
「你好我好」のお向かいに最近移転してきた老舗和菓子屋「滋養製菓」には、50元で食べられる「お茶&最中セット」があります♪ 椅子もあるので、ちょっとつまみながらの休憩もいいですよ♪


 


 

【食べる】《花甜果室》カラフルなフルーツシャーベットはこれからの季節にぴったり!

場所は、若いOLさんがショッピングを楽しむ東区。忠孝復興駅から北側へ入った路地裏に植物がいっぱいのドリンクスタンドがあります。ドリンクはその場で作りたて! 注文を受けてから新鮮なフルーツや野菜を使い、ヘルシー且つカラフルで女子力↑↑なドリンクを作ってくれます。


 


☆ポイント!
お店の外観もとってもカワイイので、天気が良い日は備え付けのベンチに座って、店舗外観と一緒に撮影会開始! 写真撮影用にお面などの小物も用意してくれていますよ。


 


 

【食べる】《庄頭豆花担》台湾レトロなスイーツは店舗も含めてインスタ映え☆

台湾スイーツで有名なのはかき氷だけじゃありません! 豆乳でできたデザート「豆花」。豆腐でできてるのでとってもヘルシーです。好きなトッピングを選んで黒蜜をかけて、体にも優しい優秀スイーツです。
豆花を売っているお店はたくさんありますが、ぜひレトロな雰囲気の「庄頭豆花担」へ行ってみてください! 緑の壁がなんとも台湾っぽい外観は、見た瞬間にテンションが上がりますよ♪
このお店は夜22時まで開いてるので、何か甘いものを夜食に、なんてワガママな希望も叶っちゃいます(笑)。


 


☆ポイント!
トッピングで私が勧めたいのは「大豆(ダードウ)」。ダイズじゃないですよ! 花豆といって、名前の通り大きな豆です(笑)。甘くて実も多く食べ応えがあるので、私はこれを見つけるといつも必ず入れています。それに、ここには珍しい黒い豆花もあります! 栄養価が白よりも黒のほうが高く、作るのも大変なのだとか。ぜひ黒豆花に大豆トッピングを味わってみてくださいね。一皿50元程度なので、とってもリーズナブルなおやつです^^


 


 

参考スケジュール

台北は地下鉄が発達していて、使いこなせばタクシーよりもスピーディーに移動ができます♪


 


《1日目:移動と九份の日 》
15:00 台北到着  ホテルチェックイン
16:00 ホテル出発
17:30 九份 ☆夕焼けの中、レトロ提灯の写真を撮って!
20:30 鼎泰豐101店 ☆小籠包で王道台湾を感じて^^
21:30 通化街夜市で、夜市散策
22:00 ホテルへ


 


《2日目:ショッピングとスイーツの日》
09:00 ホテルで朝食を食べながらスケジュール確認
10:00 ホテル出発
10:30 林華泰茶行 ☆本格的な台湾茶をリーズナブルに購入
11:30 滋養製菓 ☆お茶と最中で休憩
12:00 迪化街散策&ショッピング スタート!
       ドライフルーツや中華雑貨を買う
       おしゃれカフェでランチ
       台北霞海城隍廟 ☆迪化街の恋愛の神様にお参り♪
15:00 北門駅からMRTに乗って中山駅へ(1駅移動)
15:30 中山駅周辺を探索
       子村荘園南西店 ☆金魚ティーパックを買う
       心地日常 ☆酒釀かき氷で休憩〜!
       赤峰街 ☆路地裏アートを見つけて♪
18:00 金品茶樓 ☆生菜蝦鬆(エビのレタス包み)を食べる
19:00 寧夏夜市で、夜市散策
20:00 足裏マッサージ&全身スパで疲れを癒す
21:00 庄頭豆花担 ☆締めのスイーツ!


 


《3日目:お土産の日》
09:00 阜杭豆漿 ☆鹹豆漿はぜひ!
11:00 松山文創園區
       旧タバコ工場を見学 ☆Made in Taiwan雑貨も♪
       松山誠品書店の中でお土産探し
       吳寶春のパンを買う
13:00 花屋カフェFUJI FLOWER CAFEでランチ
14:30 富錦街へ移動(タクシーで15分程)
15:00 富錦街を散策 ☆通りそのものがおしゃれスポット!
       Sunny Hills ☆パイナップルケーキ試食とお土産購入
       おしゃれなカフェで休憩
       雑貨探し♪
17:30 ホテルに荷物を置く
18:00 参和院 ☆創作台湾料理!ハリネズミの揚げ肉まんを頼んで♪
19:00 花甜果室 ☆フルーツジュース片手に買い物へ
       東区散策 最後のショッピング!
21:00 ホテル近くのスーパーでばらまき土産を購入


 


《4日目:帰国の日》
10:00 ホテルor近くの朝食屋さんで朝食
11:00 パッキングと整理
12:00 チェックアウト
12:30 台北駅→桃園空港:バス移動(所要時間90分)


 


お疲れ様でした^^


 


 

おわりに

今や東京、大阪、名古屋、福岡からも台北行きのLCCが飛んでいて、ますます行き来がしやすくなりました。その手軽さから、私の周りの台湾好きの中には1泊2日の土日で台湾へ来てしまう猛者も(笑)。


 


今回ご紹介したインスタスポットをぜひGoogleマップに登録して、週末トリップ写真の旅へお越しください★


 


 

経験した日: 2018年04月21日

Ambassadorのプロフィール


RIE

一人旅で訪れた台湾で「ここに住もう!」と決意し、猛勉強、お金を貯めて移住しました。旅や探検が大好きで、台湾だけでなく東南アジアにも頻繁に旅しています。

RIEさんが書いたノート


台湾 に関するノート