ABROADERS

  • HOME
  • [ミャンマー]に関するノート一覧

[ミャンマー] に関するノート一覧

  • ミャンマー
    【続・シェアハウスのススメ】毎日がカオス!世界中から集まるシェアメイトたち

    主体性があれば海外生活は自由で楽しい こんにちは。ミャンマーで探偵をしているPhilip D徳 Marloweです。 先月まで無職でぷらぷらしておりましたが、無事に社会復帰し、現在はなぜか経営者の道を進んでいます。本当は、愛するカレン州で1年くらい田舎ホームステイに挑戦して浮世から離れ、外国人とは誰とも会わずに過ごすミャンマー現地人化計画を立てていたのですが、人生とは分からないものです。   本日はミャンマーでのシェアハウスのススメについての続編です。 ■過去記事:ミャンマーの住宅事情とルームシェアのススメ。(リンク)   昨年4月からローカルアパートメントをフルリノベーションして作ったシェアハウス「Philip D徳 Marlowe探偵事務所」を運営しています(リノベーションについての過去記事はコチラ)。この一年を通して、いろんな国籍の人々が旅の途中でここを訪れてくれたことで、世界中に多くの友人ができました。 恋人同士で世界一周をするために、ふたりとも仕事を辞めてミャンマーに訪れたウクライナ人カップル。紛争地域の調査研究をするシンガポール国立大学に所属するリサーチャーのインド人。人生初の海外旅行をしているイスラエル人や台湾人。そしてなぜか、プロテニスプレイヤーやプロの映像作家たち……。 たった数日のあいだでも、互いにつたない英語でコミュニケーションを取りながら人生観について語り合う時間はとても貴重な経験でした。気づけは私まで紛争地域の調査研究に付き合うことになってカチン州に赴き、カチン軍と酒を酌み交わす状況になるなど、日本にいたら起こり得なかったエピソードの数々は、枚挙にいとまがありません。    

    Posted on 2018年07月09日
  • ミャンマー
    第217話:雨季【月曜更新】

    Posted on 2018年07月09日
  • ミャンマー
  • ミャンマー
  • ミャンマー
    ミャンマーで新しい人生を!はみ出し者がここに住むべき3つの理由

    少し疲れたらシャン州の湖の上でのんびり過ごしてリラックス ミャンマーで探偵をしているPhilip D徳 Marloweです。 ■前回記事:海外で無職のススメ~人生100年時代だから、長期休暇の旅に出た~(リンク) 2ヶ月間近く休暇を取っていると、次第に暇になってきます。ミャンマーは雨季の現在、国内旅行は得策ではなく、かと言って国外旅行も都度ビザ更新が必要となるため、躊躇しています。朝からサラリーマンたちが勤務先へと向かう様子を横目に見ながら、カフェでまったり過ごすのが日課になってきました。それはそれで幸せです。 さて、今回はアウトローな人々こそミャンマー移住に向くことをご説明します。 学校や職場になじめない? 同調圧力が息苦しい? そういう方には、「無視する!」というスタンスをもって、今すぐミャンマーに移住することをお勧めします。    

    Posted on 2018年06月20日
  • ミャンマー
    第214話:女子物語【月曜更新】

    <前回までのお話> ちょっと嫉妬しやすいスタッフのザべスちゃん。 ある日、ハニーからターニャに体調不良の電話が。体調不良が続いていたのので、1か月休ませたほうがいいかなあとザべスとキャンディに相談。 次の日、ザべスはキャンディに「ターニャがハニーに休むように言ったか」確認の電話。 ハニーの反応は。。。

    Posted on 2018年06月19日
  • ミャンマー
    壊れるまで捨てない、壊れても捨てない!修理大国ミャンマーで活躍する「機械のお医者さん」

    ミャンマーは「修理大国」である。どんなものでも、壊れたからといってすぐには捨てない。例えば、家電製品が壊れたとしよう。日本人の場合、価格が高いパソコン等ならともかく、比較的安価な扇風機や電気ケトルなら、わざわざ修理に出さずに買い替える人も多いだろう。家電好きの人なら、たとえ壊れていなくても、新しい製品が販売されたらすぐに買い替えてしまうかもしれない。しかし、ミャンマー人は違う。家電にせよ、傘や靴などの日用品にせよ、壊れてもすぐには捨てず、修理をしながら大切に使い続ける。場合によっては、何十年も同じものを使い続けているから驚きである。とはいえ、全てのものを自分の力で直せるわけではない。そんな時に頼りになるのが、「修理屋」だ。今回は、ミャンマー人の生活に欠かせない家電修理ビジネスをご紹介したい。

    Posted on 2018年06月14日
  • ミャンマー
  • ミャンマー
  • ミャンマー