ABROADERS

NatsumiA

NatsumiA

1985年生まれ、青森県育ち。日本大学藝術学部映画学科在学時に、ドキュメンタリーの課題制作がきっかけでバングラデシュを訪れる。卒業後、映像制作会社の勤務を経て、2014年より単身でバングラデシュに暮らし始める。主な活動地は、チッタゴン丘陵地帯や国境沿いの地域で、少数民族と深く関わり、写真・映像制作を行っている(ドキュメンタリー作品『One Village Rangapani』【国際平和映像祭2015 地球の歩き方賞 および 青年海外協力隊50周年賞受賞】、写真集『A window of Jumma』【クラウドファンディング】など)。現在は、ロヒンギャ難民キャンプにも活動を広げ、ChotoBela works という現地ボランティア団体を立ち上げ、バングラデシュの子どもたちの "子ども時代 / チョトベラ" を豊かに彩ることを目標に、移動映画館(World Theater Project バングラデシュ支部代表)、アートクラス、カメラ教室、スポーツデイなどを開く。また、バンドルボン県で、クミ族とムロ族の子どもたちが寄宿するキニティウという学校をサポートしている。

居住地 バングラデシュ
現地在住歴 5年
年齢 34歳
性別
職業・所属 映像制作、ChotoBela works 代表、Kinithew 支援者、World Theater Project バングラデシュ支部代表
出身大学 日本大学藝術学部映画学科
使える言語 英語, ベンガル語, 日本語
趣味・得意分野 ネコ・酒・映像編集・チャクマ語
ブログURL https://www.facebook.com/chotobelaworks/
Abroaderフォロー数 0
  • 関連のノートがありません。